お知らせ

注目の新機能「ベンチマーク機能」もお試しいただけます!


国立大学病院や独立行政法人に導入が進んでいる施設基準管理システム「iMedy(アイメディ)」を、2か月間無料でお試しいただけるキャンペーンを実施中です。

iMedyは今夏のアップデートで全国のライバル病院群との取得施設基準の比較が可能な「ベンチマーク機能」が追加され、今後取得を目指していきたい施設基準を確認することができるようになり、大変ご好評をいただいています。

無料期間にベンチマークを含む全機能をお試しいただけます。
お申込みは、2020年12月25日(金)まで。ご興味のある方はまずはお気軽にご連絡ください。


ベンチマーク検索結果(1対他比較)表示イメージ


ベンチマーク検索結果(1対1比較)表示イメージ



導入病院


  • 独立行政法人 労働者健康安全機構東京労災病院様
  • 国立成育医療研究センター様
  • 九州大学病院様
  • JCHO人吉医療センター様 など累計20病院


施設基準管理システム「iMedy」の導入メリット


  • 診療報酬改定、適時調査前、人事異動時の「働き方改革」をサポート
  • 返還金請求リスク低減
  • 施設基準に関する経営戦略を「見える化」でサポート




活用イメージ


※画面サンプルは、クリックすると拡大表示されます。
※また、画面デザインはアップデート等により変更することがあります。

他院と比較する

「届出施設基準の受理状況」をデータ化し、全国のライバル病院群とベンチマーク。
届出するべき施設基準がわかる増収アプローチです。


一覧、施設基準別に結果を可視化。
Excel出力でそのまま会議資料に使えます。



要件を確認する


施設基準の告示/通知・医科点数表・疑義解釈をデータ化し、要件をスムーズに確認。
Excel出力でそのまま他部署へ提出できます。


疑義解釈は2006(H18)年度から全件対応。
リアルタイムで更新します。



施設基準を管理する


施設基準別に従事者・実績・ファイル・タスクを管理。
過去の履歴を残してノウハウを構築。施設基準管理業務の属人化を対策します。


従事者の退職・休職、タスクなどの期限にアラート対応。
要件漏れを防ぎます。



適時調査に備える※2020年12月頃リリース予定の新機能です


「適時調査の実施要項」をデータ化し、項目別に一覧表示。


『施設基準適時調査マニュアル』でおなじみ竹田和行氏によるアドバイザーコメントが入ります。



製品紹介ページへ



お問い合わせ先

株式会社ヴィンテージ
医療・福祉ソリューション事業部
e-mail:imedy@vintage.ne.jp
電話 :093-383-8821

資料請求・問い合わせをする


医療機関ご関係者様
お問い合わせ

病院や医療機関の経営者様、現場ご担当者様、
システムご担当者様はこちらからお問い合わせください。

販売提携ご希望の方
お問い合わせ

施設基準管理システム「iMedy」の販売提携を検討されている
販売店様はこちらからお問い合わせください。

株式会社ヴィンテージでは、ウェブサイトを適切かつ安全に管理・運営するため、また、そのサービスを向上するために、IPアドレスの記録及びクッキー機能を使用しております。
もしお客様がクッキーの使用に同意されない場合は、お使いのブラウザでクッキーの無効化の設定を行っていただきますようお願いいたします。
なお、その場合一部のサービスがご利用いただけなくなることがございますので、あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシーを
確認