新機能

施設基準管理システム「iMedy」は、自院で取得している施設基準を登録し、従事者や実績、タスクなどを紐付けて管理することができるサービスです。

2月のアップデートでは、これまで施設基準ごとに1つずつしか設定できなかった「施設基準区分」を、「ラベル」としてリニューアルします!
取得済み施設基準に自由に複数のラベル(タグ)付けができるようになり、自院の運用に最適な管理や絞り込みができるようになります。

画面サンプル

条件検索

詳細画面

ラベル作成例

  • 施設基準区分に加え、届出に関連する「届出必要」「届出不要」「都度届出」「定期報告対象」など
  • 院内掲示が必要な施設基準には「院内掲示」
  • 前回の適時調査で指摘を受けた項目には「要注意」
  • 「山田太郎」「医事課」など、担当者名や担当部署でラベルを設定

ラベルは1つの施設基準に複数設定することができます。自院に合った単位での管理にご活用ください。



iMedy製品情報はこちら


医療機関ご関係者様
お問い合わせ

病院や医療機関の経営者様、現場ご担当者様、
システムご担当者様はこちらからお問い合わせください。

販売提携ご希望の方
お問い合わせ

施設基準管理システム「iMedy」の販売提携を検討されている
販売店様はこちらからお問い合わせください。

iMedy株式会社では、ウェブサイトを適切かつ安全に管理・運営するため、また、そのサービスを向上するために、IPアドレスの記録及びクッキー機能を使用しております。
もしお客様がクッキーの使用に同意されない場合は、お使いのブラウザでクッキーの無効化の設定を行っていただきますようお願いいたします。
なお、その場合一部のサービスがご利用いただけなくなることがございますので、あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシーを
確認