導入実績

佐賀県医療センター好生館

(佐賀県佐賀市、病床数:450床)

新任の施設基準管理ご担当者様のサポートツールとして、iMedyをご導入いただきました。

<提供>佐賀県医療センター好生館

医事課 施設基準ご担当者様にお話を伺いました

導入経緯(お悩み)

当院では、施設基準の管理担当者が人事異動により2~3年に1度変更となるため、届出を行っている施設基準の全容について把握するのに時間を要している現状がありました。
また、人事異動による従事者の変更や必須資格の有効期限切れについても管理が難しかったため、一元的に管理する目的でiMedyを導入しました。

運用における主な利用部門・他の部門との連携

iMedyは医事課2名で運用しています。
職員情報(入職、退職等全て)については人事係から随時Excelデータで提供を受け、iMedyに反映させています。
研修や資格の期限が切れそうなケースについては、あらかじめ他部門に確認を依頼するなどの連携をとり、施設基準の要件外れを防ぐようにしています。

iMedyが役立つ場面

iMedyに休職や退職、研修や資格などの人事情報を的確に反映することにより、要件外れになりそうな施設基準に関するアラートが見えるようになるため、定期的に確認を行うことで従事者の変更がスムーズに行えるようになりました。
また、現在届出している施設基準や従事者の一覧が帳票出力できるので、各部署への確認業務が迅速に行えるようになりました。

今後の展望

年度末から年度初めの期間は多数の職員の入れ替わりや人事異動がありますし、そこにさらに診療報酬改定まで重なる際には、いかに適切に情報の整理や管理を行うかが重要になってきます。日頃からiMedyの運用に慣れておくことで、その課題にも取り組みやすくなり、施設基準の要件外れから生じる自院のリスクを減らすことができると思います。



医療機関ご関係者様
お問い合わせ

病院や医療機関の経営者様、現場ご担当者様、
システムご担当者様はこちらからお問い合わせください。

販売提携ご希望の方
お問い合わせ

施設基準管理システム「iMedy」の販売提携を検討されている
販売店様はこちらからお問い合わせください。

株式会社ヴィンテージでは、ウェブサイトを適切かつ安全に管理・運営するため、また、そのサービスを向上するために、IPアドレスの記録及びクッキー機能を使用しております。
もしお客様がクッキーの使用に同意されない場合は、お使いのブラウザでクッキーの無効化の設定を行っていただきますようお願いいたします。
なお、その場合一部のサービスがご利用いただけなくなることがございますので、あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシーを
確認